クリーニングの変化~時代と共により良くなるサービス~

渡すだけじゃダメ

きれいになったシャツ

クリーニングに出す季節が来ました

肌寒い冬が終わり、暖かい春を迎えようとしているこの季節の変わり目に必ず目にするのがダウンコート半額のクリーニング店の広告です。ダウンコートは仕上げにも日数がかかりますし、お値段も張るので半額でクリーニングしてくれるのは大変ありがたいです。しかし、時期が3月の末までという所も結構あります。まだ肌寒い日が時々あったりするのでせっかくクリーニングにだしても思わず来てしまったら襟にファンデーションが付いてしまったとかになりかねません。きれいに仕上げてくれて襟の化粧跡もなくなっているダウンコートはそのまま次の季節まで置いておいて、別の暖かいフリースのジャケットなどを着るように用意しておかないといけません。

染みがついたお洋服にひとてま

クリーニングに出す時に全部の洋服をそのまま受付の人に渡して終わりにしている人は少なくありません。その出した洋服の中に染みがあったりしてもただクリーニングに出しただけでは綺麗に仕上げられてこないことがあります。クリーニング店には染みや汚れを綺麗に仕上げる洗い方や染み抜きをお願いすることができます。よく分からない場合は、受付の人に相談するだけでその洋服の仕様にあった洗い方をお勧めしてくれます。クリーニング店が比較的空いている時間に行くと、店員さんが洋服の内容を見て小物などをクリーニングに出すと高くなるとか、綺麗に仕上がる洗濯方法を教えてくれたりします。割引のハガキなどが届いていたけれど忘れてしまっていた場合でも親切な店員さんだと、その時のキャンペーンを適応させてくれます。